どちらがお得?建売と注文の違いはココ!

建売住宅の魅力はここ!

建売住宅の最大の魅力は「購入費用の安さ」です。建設会社・販売している企業がまとめて同じ規格の住宅を建てる事で費用を削減している事で販売も安くなっています。
購入価格が明確になっているので、予算の計画を立てやすかったり予算が余った場合には将来的なリフォームの足しに出来たりといった点で話題を集めています。
また、オープンハウス等で購入する予定の住宅を見学出来る点も建売住宅の魅力の1つです。間取り図や平米等の数値では分からない点も実物を見る事で把握出来ますよね。見学をした方の多くは「実際に生活をする事をイメージ出来た」という意見もあるので失敗のない住宅購入に繋がります。見学のついでに、購入する住宅近辺の利便性の良さを調べやすい点でも人気となっています。

注文住宅の魅力はここ!

注文住宅の最大の魅力は「自分の思い描く理想の住宅を建てれる」事です。住宅の設計を行う際に希望のデザインを取り入れて貰えます。和風や洋風といった大まかなデザインだけではなく、使用する素材等の細かな点までこだわる購入者の方も多くいます。
また、予算の配分を自分で決める事も注文住宅では可能です。リビングやキッチン、趣味の部屋といったこだわりたい箇所に予算を多めに振り分けて、あまりこだわりがない箇所は予算を抑えれます。デザインや設備の導入の際に知識がなくても、施工会社の担当者に相談する事でプロの目線で見たアドバイスをして貰えるので安心感があります。
建設途中でも予め担当者に連絡をしておく事で、住宅が出来上がるまでの過程を見学出来たりとマイホームを購入した実感を得られるのも注文住宅にしかない魅力です。

親子で一緒に暮らすなら二世帯住宅があります。同じ屋根の下ですが、玄関もキッチンもリビングも分けられます。